「竹内結子が死亡した理由は何?」

「竹内結子が自殺したのは産後うつが原因?」

このような疑問に答えます。

竹内結子が死亡

2020927日未明、女優の竹内結子さんが東京都内の自宅でぐったりしている姿を家族が見つけ、119番に通報しました。

しかし、搬送先の病院で死亡が確認されました。

竹内さんと言えばNHK連続ドラマ小説「あすか」で主演を務めたほか、「ランチの嬢王」や「ストロベリーナイト」に主演するなど連続ドラマで活躍しました。

映画には「黄泉がえり」や「いま会いにゆきます」などに出演しています。

竹内結子が死亡した理由は?

竹内さんが死亡した理由は自殺が最も有力な候補です。

自殺の理由として考えられるのは産後うつ・元夫の中村獅童さん・現夫の中林大樹さんが考えられます。

産後うつは出産後数週間から数ヶ月まで続く症状で個人差があります。

20201月に出産をした竹内さんであれば産後うつに苦しめられていたかもしれないですね。

元夫の中村獅童さんに関しては明確な情報があるわけではありません。

現夫の中林大樹さんに関しても不仲という情報がないため自殺の原因としては考えられません。

SNSの反応

 

 

 

竹内結子死亡まとめ

いかがでしょうか。

竹内さんが死亡した理由として考えられるのは産後うつが最有力候補ではないでしょうか。

中村さんと中林さんに関しては根も葉もない噂でしょう。

先日産後うつに関する心のないツイートをした方がいて炎上していましたが、私はシングルマザーでない限り旦那さんが奥さんをちゃんと支えるに尽きないと思います。