202072日からTBS系の新番組「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」したのをご存知でしょうか。その番組のメインMCの一人である本田翼さんが盲腸のため、初回から欠席するといったハプニングがありました。中居さんが「盲腸痛え?」と声をかけると本田さんは「痛えっすね」と答えました。そのときに中居さんも過去に盲腸になっていたことがあることを思い出しました。そこでこの記事では、中居さんの病気の遍歴について振り返りたいと思います。

目次【本記事の内容】

 

まずは中居正広のプロフィールを紹介!

中居正広の病気遍歴に入る前に簡単なプロフィールについて紹介したいと思います。中居正広さんは1972818日生まれ神奈川県藤沢市出身です。1986年、14歳のときにジャニーズ事務所に入所しました。1989年、TBS系ドラマ「時間ですよ 平成元年」で俳優デビューしました。199199日、SMAPのメンバーとして「Can’t Stop!! –LOVENG-」でCDデビューしました。1997年、「第48NHK紅白歌合戦」において白組司会者に抜擢されました。このとき中居さんは25歳だったので最年少の白組司会者の記録を更新しました。また、2007年の「第58NHK紅白歌合戦」では紅組司会者を担当し、NHK紅白歌合戦」では紅組司会者を担当し、NHK紅白歌合戦」では紅組司会者を担当し、NHKアナウンサー以外の男性による史上初・唯一の紅組・白組の司会者となりました。それから約10紅白歌合戦」では紅組司会者を担当し、NHKアナウンサー以外の男性による史上初・唯一の紅組・白組年後の20161231日、SMAPが解散し、ソロタレントとなりました。

中居正広は盲腸だけでなく肺炎にもなっていた!?

お待たせしました。それでは中居正広さんの病気遍歴について話していきたいと思います。まず、19932月に肺炎・肝炎・胃腸炎を併発して入院していました。3つも併発は相当短変そうですよね。1999年には急性胃腸炎になっていました。そして、2006,7年には肉離れに2回なった後に盲腸を発症し、それに加え左膝を手術しています。2015年には喉の腫瘍を発症して摘出手術をしました。

中居正広の病気遍歴まとめ

中居正広さんは1993(21)から2015(43)22年間に6つ病気にかかっており、3回怪我をしていますね。2015年というとちょうどSMAPが解散する前ですね。SMAPやジャニーズに対するストレスからきたものだったかもしれませんね…特に19932月の肺炎・肝炎・胃腸炎の併発は圧巻でしたよね。冒頭で本田翼さんが盲腸になったことをお話しましたがやはり中居さんもなっていましたね()おそらくそのときのことを思い出しながら「盲腸痛え?」と本田翼さんに聞いたのでしょう。SMAPを解散してからはバラエティのMCをしている姿が特に目立つ中居正広さんをこれからもみなさんで応援していきましょう!