ブログを始めたばかりWordPressの使い方を簡単にマスターできないこともあるでしょう。そもそもブログを作る際になぜWordPressがおススメされるかわからない方もいるでしょう。そこでこの記事では、WordPressでのブログの作り方となぜWordPressを使うのがおススメかについて紹介したいと思います。

目次【本記事の内容】

 

まずはWordPressをおススメする理由を解説!

ブログ作りにおススメがWordPressの理由の1つとしてはまずHTMLCSSというフロントエンドと言われるプログラムを勉強しなくても作れることが挙げられます。過去にはHTMLCSSというフロントエンドと言われるプログラムを勉強しなければホームページを作れないという時代もありました。それが今ではCMSという自分でプログラムを組まなくてもサイトを作成できる便利なプログラムが存在するため簡単にウェブサイトを作成できるよいうになりました。WordPressCMSを利用しています。その他には無料で使えることも挙げられます。それに加えて無料で使えるテンプレートやプラグイン(WordPressに追加で付けたい機能)がたくさんあります。それに今となっては使い方でわからないことがあればWebで調べれば大抵のことはすぐに解決できます。他のブログサービスと比較してもデザイン性が高く段違いにオシャレなサイトを作ることができます。あとは独自ドメインを使用できることも挙げられるでしょう。しかし、できればHTMLの知識もあったがいいです。HTMLについては別の記事で紹介したいと思います。

WordPressでのブログ作成の手順を紹介!

では、本題に入ります。WordPressでブログ記事を作成する手順について説明します。

1.記事のタイトルを設定

まずは記事のタイトルを設定します。と言いたいところですが、そもそもWordPressのエディター画面に入る方法がわからないという方もいるのではないでしょうか。最初は私もそうでした。以下の画像の赤枠「https://あなたのブログのドメイン名/wp-admin/post.php」と入力すると入れます。

エディター画面に入り方がわかったところでタイトル設定の説明に戻ります。WordPressのエディター画面の「投稿→新規追加」をクリックして記事作成画面を表示した後、記事タイトルにはターゲットとする選定キーワードを含めつつ、GoogleYahooの検索結果に表示させたい文字を入力します。理想は32文字以内です。それ以上となると検索結果で全文字表示されない可能性が高いです。文字数の確認はタイトル入力欄の下にあります。

2.カテゴリーとタグの設定

タイトル設定の次は記事のカテゴリーとタグの設定をします。カテゴリーとは、投稿した記事をグループ分けする機能です。大カテゴリー・中カテゴリー・小カテゴリーと3段階まで設定できます。カテゴリーの設定は必須です!タグとは、記事内容を表すキーワードで分類を行い、タグを見ることで大まかな記事の内容をわかってもらえます。しかし、カテゴリーと違って段階を作ることはできませんがタグの設定は必須ではありません。以下の画像のようにカテゴリーとタグは投稿の項目にあります。

以下の画像のように記事の編集画面でカテゴリーとタグの設定ができます。

3.パーマリンクの設定

パーマリンクとは、WordPressの投稿や固定ページで作成された記事、カテゴリーやタグなどのアーカイブのページなど、それぞれに付与されるURLを指す言葉です。上の画像のように設定できますが、パーマリンクは別の方法である程度設定できます。以下の画像のようにカスタム構造でcategorypostnameを設定するのがおススメです。

4.本文の作成・編集

続きまして、ブログのメイン作業となる本文の作成・編集について説明します。ブログの本文作成はWordやメモ帳に下書きする人やWordPressへ直接入力する人がいます。私は以前直接入力していましたが、今はWordで下書きをしています。直接入力するよりも下書きした方が文章全体を見やすいので下書きしてからWordPressの投稿欄にコピペし、文字のフォント設定や画像挿入などの編集することをおススメします。また、以下の画像のように本文の入力はビジュアルモードとテキストモードの2種類選択できます。

・ビジュアルモード

・テキストモード

5.見出しの挿入

続きまして、見出しを挿入します。見出しを表示するにはh2h5のように複数のタグが用意されています。h1のタグは記事のテーマにのみ利用されることになりますので、本文ではh2以降のタグを利用していきます。もう少し詳細に説明しますと、h2タグは大まかに章分けした内容に使われることが多く、h3タグはh2タグで章分けした内容をさらに章分けした内容に使われることが多く、h4,h5タグは更に詳細に伝えたい内容に使われることが多いです。見出しはビジュアルモードからでもテキストモードからでも設定できますが、私はテキストモードから設定することをおススメします。

・ビジュアルモードの場合

・テキストモード

6.画像の挿入

本文の作成・編集・見出しの挿入と文字装飾が終わったら次に画像の挿入をしていきます。挿入する画像についてはAdobe Stockから見つけるのがおススメです。こちらは110点までの画像を3480円と有料になりますが、フリー素材として扱われるので、著作権侵害などで訴えられることはありません。画像の挿入は大きく分けて2種類あります。その1つ目としてまずはアイキャッチ画像について説明します。アイキャッチ画像とはYouTubeのサムネイル画像と同じ感覚で記事のサムネイル画像と考えるのがよいです。以下の画像の場所からアイキャッチ画像を設定できます。

メディアライブラリ内に設定に使いたい画像がない場合はメディアライブラリの左側の「ファイルをアップロード」をクリックし、「ファイルを選択」をクリックします。そこからあなたのファイルにある設定したい画像をメディアライブラリにアップすることができます。

メディアライブラリに設定した画像をアップしたらメディアライブラリにある設定したい画像を選択し「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

もう一つは記事内に画像を挿入したい場合です。画像を挿入する手順は最初を以下の画像のように「メディアを追加」をクリックしたら、アイキャッチ画像を設定する際と同じです。

あとは以下の画像のように画像を中央寄せか右寄せか左寄せかを設定しましょう。ビジュアルモードとテキストモードのどちらの方法も載せましたがビジュアルモードの方が配置のイメージがつきやすいのでおススメです。

・ビジュアルモードの場合

・テキストモードの場合

7.記事の投稿

最後に記事の投稿してWordPressでの記事作成が終了します。以下の画像の「公開」をクリックしたら投稿できます。

まだ投稿したくはないけど途中までを保存したい場合は下書き保存で公開しないまま保存できます。途中の段階で記事がどのように見えるか確認した場合は「プレビュー」をクリックすると確認できます。

WordPressでのブログ作成まとめ

WordPressは簡単に記事作成ができるツールです。しかし、ブログ初心者は使い方に困ることがいくつかあるでしょう。そう考えた私はこの記事を読んでもらってブログ作成で行き詰る初心者を1人でも減らしたいと思っています。これからブログ作成に役立つ情報を発信したいと考えているのでよろしくお願いします!