勤務先や仕事内容のレベルアップを考える度に「英語を身に着けたい!」と思うビジネスパーソンも多いのでしょう。

通常の英会話とは少し異なる言い回しや表現が多いビジネス英語だけに、英会話スクールでの学習に併せて、自宅学習も欠かせないものです。

そこでこの記事では、なかなか英会話学習に時間を割けないビジネスパーソンでも、手軽に活用できる、ビジネス英語向けのアプリを紹介したいと思います。

軽い雑談から会議、プレゼン、またTOEIC対策まで! 目的別に使い分けましょう。

目次【本記事の内容】

 

ビジネス英会話向けおすすめアプリ9

ビジネス英会話向けおすすめアプリシーンごとに使い分けをできるようにしたいと思います!

日常英会話と違い、独特の表現などが用いられ、独学での習得がなかなか難しいのが「ビジネス英語」。

試験・資格対策のみではなく、実践で使えるようになるには、英会話スクールに通うことは必須と言えます。

でも通うだけでOKだと思っていませんか?

せっかくスクールで学んだ英語力を維持させるために、タブレットやスマホを使ってアプリを活用してみましょう。

目的別でに使い勝手のいいアプリを9つ厳選しました。

空いた時間をうまく活用したい方は通勤英語がおススメです!
Android(外部リンク)
無料

ビジネス英語に特化したアプリです!「依頼メール」や「回答メール」、「議事録文例」、「プレゼン文例」などジャンルに分かれ、フレーズ約2900、略語も含めた英単語・熟語・用語を約230収録しています。

オフィスで雑談をできるようになりたい方はとっさに頼れる! オフィスのスマート英語がおススメです!

iTunes(外部リンク)
前編(250)/後編(350)

「お世話になっております」、「添付資料をご確認ください」、「お忙しいところ恐縮です」など、ビジネス英語ならではのフレーズを紹介しています。

突然の電話やメールにも対応できるよう、接客、アポイントメント、プレゼンに面接など、場面別にマナーも併せて掲載です。前編(250)、後編(350)

会議、プレゼンなど、ビジネスに直結した英語力を身に着けたい方は英語で「おつかれさま」を言いたくないですか?がおススメです!

Android(外部リンク)/iTunes(外部リンク)
800

『日常編』と『ビジネス編』に分かれており、「あいさつ」や「役職・立場」、「トラブル」に「アフターファイブ」などシーン別で約300フレーズ。

ビジネス英会話をネイティブ目線で解説しています。デイビッド・セイン著の書籍のアプリ版です。

もう一つがビジネス英語です!

iTunes(外部リンク)
無料/App 内課金:完全版2500/項目(500)毎の購入も可です

「議論と会議」「電話での会話」「プレゼンテーション」「仕事の面接」「交渉」「プロジェクトの提案」「時間管理」とビジネスシーンに分かれているので、目的にあわせて利用できるので、とっさの一言に強くなれそう。

TOEIC対策に役立てたい方は本気で英会話!ペラペラ英語 英単語・リスニング・TOEICの学習にも!がおススメです!

iTunes(外部リンク)
無料

会話モードでは、海外旅行から海外駐在、リアルな日常英会話・発音の練習ができます。

次のSTEPとして「TOEIC対策・TOEFL対策・高校受験・大学受験・海外留学」のリスニングモードがあります。

ほかにも74の偉人達による“歴史に残る名スピーチ”で耳を鍛えられる名言モードも搭載しています!

英単語に語彙、ビジネス英語フレーズ、ハリウッド映画の名言などから勉強できます。

もう一つがTOEIC英単語カードです!

Android(外部リンク)/iTunes(外部リンク)
無料

TOEIC英単語暗記の為のアプリで、厳選したTOEIC600点、730点、860点レベルの2000単語が収録されています。

1)単語学習、2)単語一覧、3)テスト、4)復習、5)レポート、6)設定が主な機能。学習を選択すると全2000単語を40単語ずつの50レッスンに分けることによって、効率よく学習することが出来るようになっています。

日常英会話~ビジネス英語レベルまでをカバーしたい方はiKnowがおススメです!

Android(外部リンク)/iTunes(外部リンク)
無料

基礎英語やビジネス英語、TOEIC対策など、PC版「iKnow!」で提供されている学習コンテンツです。

このアプリでは、個人個人の記憶の低下を計算し、最適な学習タイミングを知らせてくれるので、効率良く学習できるメリットがあります。また、PC版と学習データを即時に同期することができます。

ビジネス英会話向けおすすめアプリまとめ

ビジネス英会話向けのアプリはシチュエーションによってどのアプリが最適なのか変わることがわかりましたね!

この記事を参考にアプリを使ってみてください。

また、アプリやwebサイトなど、無料から有料に、または課金の金額が変更されることもあるので、事前に確認のうえご利用ください。